頑張った証の妊娠線は予防すれば消すことが可能

使用前に気を付ける点

化粧品

肌に優しいミネラルファンデーションは、多くの人に愛用される化粧品となっています。しかし使うときには注意をしなければいけないことがあります。それは肌がさらさらの状態となっていることです。油分を含んでいると、しっかりとファンデーションをなじませることができないので注意してください。

もっと見る

きれいな爪を長持ちさせる

手

話題に挙げられることが多いジェルネイルですが、マニキュアに比べ長持ちすることや発色・つやがいいことが特徴としてあげられます。通販サイトも多く、店舗で購入するよりも多くの商品を知ることができます。失敗してしまうと考えている方は、一度よくある失敗の原因を調べてみると成功しやすくなるでしょう。

もっと見る

妊娠中のオイル美容

妊婦

お風呂上がりに必ず保湿

妊娠し、胎児が育ち始める中期から後期は、毎日目にわかるほどにおなかも大きくなりますね。お腹が膨らむと同時に気になってくるのが、妊娠線です。妊娠線は、お腹が大きい時には、あまり自分の目では確認できませんが、出産後によくわかるものです。できれば予防したいですよね。妊娠線とは、お腹の膨らみに皮膚の細胞がついていけず、肉割れを起こしてしまい、跡となって残ってしまうことを言います。これを予防するのに一番効果的なのは、お風呂上がりの保湿です。出来れば毎日忘れずにしたいものです。乾燥が大敵となるので、なのでは塗布するアイテムは問いませんが、濡れた肌にも問題なく塗布でき、伸びがいいという面でオイルがおすすめです。なかでもスイートアーモンドオイルが、ベタつかずに人気があります。

スイートアーモンドオイル

オイル塗布とただ一言に言っても、種類がたくさんあります。オリーブオイルやホホバオイル、しかし妊娠線予防に、なぜスイートアーモンドオイルをおすすめするかというと、このオイルは人の皮脂の成分と非常に似ていて浸透がいいからです。また、ビタミンEが多く含まれています。ビタミンEは肌細胞の再生化に役立つ栄養素で肌の生まれ変わりを助けます。よって妊娠線を予防しつつ、出来てしまった妊娠線の跡をゆっくりと薄くする効果が期待できるのです。また、出産に備え、産院などで教わる会陰マッサージという産道を柔らかくするものがあるのですが、その時に使用するオイルとしても、スイートアーモンドオイルが適しており、1本保有しているだけで、妊娠期間中のあらゆる場面で用いることができます。

乾燥肌にしっかり作用する

微笑むウーマン

現代女性の多くが乾燥肌に悩んでいます。乾燥肌用として売られている化粧品は数え切れないほどですが、化粧品選びには細心の注意を払うことが乾燥肌の改善のポイントです。ビーグレンの化粧品をセットで使用すれば、乾燥をブロックするすぐれた効果が期待できます。

もっと見る

このエントリーをはてなブックマークに追加